「とらや」さん

「美味しいもの、食べなさいよ」

とにかく3食食べれば満足の父に似て、
食の回数とバランスには気を使うものの
美味しくなくても良しとする娘に、
母は言ったものだ。

あれから私は、食事処に入ると、
母が好きなものを、好んで頼むようになった。
お刺身なら、まぐろ。
〆サバだったり、鯖味噌煮だったり。
ジンジャーエールも、よく飲むようになった。

どうして頼んでしまうのか、自分でもわからないのだが。
食事をしようとすると、母の言葉が浮かぶからなのか。
そうすると一緒にいるような気がして、
つい、母の好物を頼んでしまうのだろうか。

住まいの向かいにある、おばんざい『とらや』さん。
土曜日の昼間、他にお客さんはおらず、
はしっこの、窓から外が見える席に座った。
鯖味噌煮定食を注文した。
ふっくらした鯖が美味。
ご飯はきらきらお米が立っている。
お味噌汁に、落とし玉子のような佇まいのお豆腐が入っている。
南瓜ベーコンサラダともう一つの小鉢、お漬物がついて、1,050円也。
美味しゅうございました。